◆作家名 ドッテイ

◆コメント
掌にちょこんと乗る可愛い大きさにひかれて、夢中で作りました。 お顔とおつむの形が愛らしくなるように、木綿を詰めるのに苦心しました。 先生の詳しい作り方説明書を参考に、何とか出来上がりました。