市川こずえの少女塾





少女塾企画展 第七回
『星からの便り』


H25.12.25

可愛らしいものを愛するをとめ達の秋冬の企画展です。

少女塾の企画展も七回目となりました。
毎回のDMや可愛い作品達をコレクシヨンして
皆のをとめな思ひ出が沢山増えていきますやうに。
可愛らしい作品達の中でをとめの時間を満喫して頂けますやうに。




「星からの便り」DM



イラストレーション/前田みみ




「星からの便り」レポート

展覧会レポート その六

平成25年12月22日

いよいよ最終日。この日は風も強くて寒い一日でした。
来場者はそれ程多くはなかつたのですが、作家さんも在廊して人の絶えない楽しい一日でした。
在廊作家さんはaomanaさん、大須賀理恵さん、前田みみさん。
minimoneさん、次回『花と少女(をとめ)』に参加するしおんさんも見えました。

そしてこの日も表彰式がありました。
前回の皆勤賞とは又別の、今回の企画展の在廊皆勤賞!が大須賀理恵さんに贈られました。大須賀さんお疲れ様でした。
記念の品は以前作つたレトロ風モールの猫。
「プカプカ堂」の手描きロゴが入つてゐて知る人ぞ知るお楽しみ作品です。



お茶会はケーキがあるとクリスマス気分が盛り上がるのですが、人数もわからないし残つても持ち帰れるものが良いかなとか色々考へて小分けのお菓子にしました。
皆さんから頂いたお菓子も沢山有り色々なお菓子を楽しみながら、作家さんと訪れた皆さんで楽しい時間が過ぎていきました。
Nocturneさん、うのきょうこさんにもお菓子を送つて頂きご馳走になりました。

今回は人形とは違ふ畑の大須賀理恵さん(イラストレーター)、aomanaさん(和紙造形作家)が参加して下さつて、それが良い刺激になつたと思ひます。
お二人ともテイストを少女塾に合わせて頂いたりテーマを上手く取り入れたりして見応へのあるスペースが出来上がつてゐました。
aomanaさんのお人形和紙はこの後少女塾☆購買部にて通販する予定です。
会場に足を運ぶ事が出来なかつた方もどうぞ楽しみになさつて下さい。



展示が終はつて思つた事ですが、やはり作家さんご本人が在廊してゐると云ふのは大きい。
ご本人に会つて直接お話を聞くと作家の熱意や作品の魅力がより伝はります。作品やグツズ等動きが良くなるのも確かです。
いつもTwitterやブログで見てゐる作家さん達は一寸したスターでもありますし。
とはいへ作家さんお客さん夫々に都合もあるので此れも又ご縁。お会ひ出来た方はとてもラツキー!と云ふ事でせう。



今回は今までになく沢山の方にお越し頂き、お礼の言葉もありません。
多くの方にご参加頂き、夫々色々な処で宣伝して頂いたりDMを配つて下さつたり、ありがたうございます。
微力ではありますが、多くのをとめ達が集ひ楽しいひとゝきを過ごせる場となるやう、これからも精進して参ります。

「人生は人との出会ひで決まる」
私はいつもさう思つてゐます。
今までの自分の人生が決して順風満帆では無かつたのですが、今人形作家としての自分が此処にあるのは、その出会ひのお陰だと思ひます。
その今までの出会ひに感謝しつゝ、又新しい出会ひに感謝します。
此処での小さな出会ひが皆さんの人生で良きものとなりますやう祈ります。



さて、皆さんの胸に星からの便りは届きましたでせうか。
その便りはどのやうなものだつたでせう。
夫々の胸に、夫々のメッセージが、小さくとも強くそして熱く輝いてゐる事と信じます。
今年もあと僅かとなりました。
皆さんお身体に気を付けて良き新年をお迎へ下さい。
新しい年が輝かしいものとなりますやう。
又来年『花と少女(をとめ)』でお会ひしませう!
ありがたうございました。

平成二十五年十二月二十五日 人形作家 市川こずえ


展覧会レポート その五

平成25年12月15日

この日も人が多くて賑やかな一日でした。
十二時少し前に着くと既に待つてゐる方がゐて慌てゝオープン。
その後も人が途切れず接客やお会計に勤しみました。
いつもお会計をしてくれるすみれさんやうのさんがいないと一寸心配…と思つてゐたら案の定締めの時には漏れがありました…。

オープン時からの流れが一段落したところで、大須賀理恵さんが見えました。
aomanaさん、夏の企画展『水玉金魚幻想』に参加の沙月さんも見え、お客さんも交へて又一気に賑やかに。

作家さん達が集まつてきたところで、私事で申し訳ないのですが、娘の三歳のお誕生日を皆さんに祝つて頂きました。
プレゼントを持つてきて下さつた方もあり娘も大興奮。皆さん本当にありがたうございました。



そして皆でケーキを食べながら楽しく歓談となりました。
前田みみさんも見え、作家さん達夫々のお知り合ひの方が見えたり、知らない方とも色々お話したり…刺激的で楽しい時間が過ぎていきました。

刺激的…さう、知らない世界の知らない方とお話したり、作家さん達の意欲的な創作のお話を聞いたりする事は何と刺激的な事なのでせう。
人は常に刺激を欲する生き物であるから、人と触れ合ふ事は何よりも「ご馳走」(と言ふと、をとめらしからぬ自然主義な表現ですが…)であると云へるのではないでせうか。
色々な刺激を受けて皆が大きく成長していくのは嬉しい事です。
今後の作家さん達の活動も楽しみになりますね。
私も頑張つて参りたいと思ひます!



それから、この日はNocturneさんの猫ブローチと文香が追加され、文香は又売り切れてしまふ程の人気でした。

さて、早いもので次週はたうとう最終日。フイナーレです。
次回年明けの企画展『花と少女(をとめ)』のDMも上がつてきますし、郵送作品もその場でお持ち帰り頂けます。
又夕方から閉幕お茶会も開催します。
今年最後の少女塾、皆さんとキラキラの時間を過ごしたいと思ひます。
お茶会はどなたでもご参加頂けますので、是非遊びにいらして下さいね。お待ちしてゐます。


展覧会レポート その四

平成25年12月8日

この日は午前中から塾の授業があり、可愛い展示作品に囲まれながら塾生達は制作に勤しみました。
そして午後は、三時半三時半と口を酸つぱくしてツイートしたせいか、作家さん達が色々お知らせして下さつたお陰か、授業中は来場者が有りませんでした。
狭いところなので、塾が終はつてからの方がゆつくりご覧頂けると思ひ、そのやうにお知らせしてゐますが授業中も問題なくご覧頂けます。
以前授業中にいらした方もあり、塾生が制作してゐる作品を見たりお話をしたりと、そちらも楽しいです。

塾が終はる頃になると次々と人が訪れて、塾生、作家さん、お客さんが皆一緒になり又塾が熱気に包まれてゐました。
塾生達も制作が終はつてゆつくり展示をながめたり作家さんとお話をしたりお買ひ物したりと楽しいひとゝき。
皆の見守る中、aomanaさんのお人形和紙(これはもう、必見です!)とうのきょうこさんの女の子ブローチ(こちらも大人気)も追加されて又展示が華やかになりました。



どの位時間が経つたのか、気が付くと作家さんだけになつてゐました。
私は、どうも遠い夢の世界を彷徨つてゐたやうです。
ふはふはと雲の上を歩きながら皆さんとお話をさせて頂きました。
お客さんが居なくなつた後、大須賀理恵さん、aomanaさんん、うのきょうこさん、皆でくつろぎながら又楽しいお話の時間でした。

その後も来場者があり、途切れる事無く人が訪れてこの日も賑やかな一日となりました。
お越し下さつた皆さん、本当にありがたうございます。
狭い中余りお構ひも出来ず(娘もゐるのでドタバタで)恐縮ですが、この小さな塾に沢山の人が来て下さつてお礼の言葉も有りません。
可愛らしいものを愛するをとめ(年齢は関係なく!)達が沢山集まつて、作品やものづくりについて熱く語る事が出来、嬉しい限りです。
集まつた皆さんが夢への第一歩を後押しゝて下さつて漸く踏み出す事が出来そうな…ありがたうございます。
皆さんの夢へも、共に歩んで行ければと思ひます。



色々な方が訪れると、皆さん人夫々の「風」を運んできます。
優しくて一寸恥ずかしさうな風、はつらつとした元気になる風、物静かで落ち着いた風…どの風もキラキラと輝き、塾に希望を残していつて呉れます。
その希望を又皆が持ち帰り、輝いていくのでせう。
この小さな希望が皆さんの元気の素となる事を祈ります。

では残り二週となりましたが、まだ追加作品もあるやうです。
お時間のある方は是非遊びにいらして下さいね。お待ちしてゐます。


展覧会レポート その三

平成25年12月1日

この日はオープン時から人が途切れる事もなく、企画展始まつて以来と言つていゝくらい来場者にも恵まれ、賑やかで楽しい一日でした。
うのきょうこさん、aomanaさん、大須賀理恵さんが在廊して下さり、ドッティさんも遠方からお見えになりました。
今回はお休みのすみれさんも来て、作家さん同士もお話が弾みました。

ドッティさんがお見えになつたらと、プチサプライズを用意しておきました。
平成二十三年の「金魚のひるね」より始まりました少女塾企画展も今年で三年目。第七回となりました。
この七回の企画展に休まず参加して下さつた方が二人。ドッティさんと花子さんです。
これまで頑張つて下さつたお二人に、皆勤賞を贈る事にしました。

そして、お客さんや作家さんが集まつた中で表彰式となりました。
その後すみれさんにも表彰状と記念の品が授与されました。
すみれさんは前回まで休まず参加して、お手伝いや片付けなどいつも頑張つて下さつたので感謝の気持ちを込めて。
花子さんには搬出時の荷物に同梱する予定です。



因みに記念の品は文化勲章とベビー勲章。
文化勲章は十年以上前のプカプカ堂時代に記念の品として作つたもので、今回久しぶりに作りました。

人形制作の生放送をしてゐた時に知り合つたドッティさん。
私の人形制作の話に真剣に耳を傾けて下さいました。
年齢も、生まれ育つた環境も全く違ふのですが、かうして人形作りについて熱く語り共に制作を頑張つていける事はなんと嬉しく幸せな事なのでせうか。

今回は色んな作家さんが参加して下さつたので、夫々のものづくりや活動についてお話を伺うのはとても興味深く楽しいひとゝきです。
この日は小さな少女塾の空間が熱気に包まれてゐましたが、もつともつと熱い世界に(をとめの熱さで!)なるやう燃えていきたいですね。
そんな風に頑張つてゐる皆さんにエールを送れるような場になればと思ひます。
本当は自分が皆さんにパワーを頂いてゐるのですけど、負けないように頑張りますね。



さて、この日は大須賀理恵さんとうのきょうこさんの新作が追加され会場が又賑やかに可愛くなりました。
うのさんのブローチは次々と売れて大人気。
かういふのはご縁だなあと思ひます。

では、後三週ありますので皆さん遊びに来て下さいね。
来週は少女塾の授業をしてゐますが、普通にご覧頂けます。
会場が狭くなりますので、ゆつくりご覧になりたい方は三時半以降にどうぞ。お待ちしてゐます。


展覧会レポート その二

平成25年11月24日

この日は来場者は少なめでしたが、大須賀理恵さん、うのきょうこさんが来て下さつて、お話したり手を動かしたり楽しい時間を過ごしました。

オープンして早々にNocturneさんの文香、花子さんの星の花が届き、私の文化人形も追加して会場が又賑やかに。
展示を変えたり塾の振替もあつたりと何かしらしてゐたせいか、この日も賑やかで楽しい一日でした。

皆さんの愛らしい作品で少女塾の壁がどんどん埋まつてゐくのは快感で惚れ惚れしてしまひます。
毎回素敵な展示になるなあと思ふのですが(作家の皆さんいつもありがたうございます)今回も見応えのある面白い展示です。
作品が追加されて展示の様子が刻々と変はつていくのも又良いです。



実は今月、少女塾にとつては嬉しい大きな出来事がありました。(一寸大げさですが)
二〇〇三年に少女塾を立ち上げて十年、細々とやつて参りましたが、この度初めて塾生の数が二桁になりました。

少ない人数でも人形を愛する気の合ふ方達でずつと続けて行ければいいなと云ふ、何とまあさゝやかな思ひで続けてきましたが、このまゝではいづれ終はりがやつて来る。この大事なものを何とかしたい。 人形を人形作りを愛する皆の想ひが永遠に続くやうに!
と思ひ、人形制作以外はとても不器用な私ですが、何かしらやつてみようと試行錯誤の日々です。

私は経営に関して全くの素人で「お金を儲ける」事を考へて仕事をする事が出来ません。
唯々、人形や可愛いものを愛する人達が集まり楽しい場になるやうにと祈るだけです。



十年も続けてくると、様々な失敗を繰り返し人形制作も教へる事も大きく成長しました。
そこで学んだ一番の事は、「教へるといふ事は、型紙を渡して作り方の手順を伝へる事ではない」と云ふものです。

知識や技術は勿論ですが、大切な事は、可愛い人形を作りたい、と云ふその想ひを真直ぐに受け止め、少しづゝ人形が出来上がつていく喜びを共に味はふ事だと思ひます。

この十年で得た知識や技術、そして人形を作る事の素晴らしさを多くの方に伝へていけたらと思ひます。
時代は移り変はつていくものですが、どんなに無機質な世の中になろうとも、人が人形を愛するそのこゝろには代わりは無いものと信じます。
まだまだ未熟ではありますが、皆さん今後ともどうぞよろしくお願ひします。

さて今回も長々と、最後まで読んで下さつてありがたうございます。
師走の慌しい時期ですが、今年最後のをとめの世界に是非足を運んで下さいね。お待ちしてゐます。


展覧会レポート その一

平成25年11月17日

この日はお天気もよく幸先の良いスタートとなりました。
今回も多くの作家さんに集まつて頂き無事初日を迎へる事が出来、沢山の愛らしい作品で素敵な空間が出来上がりました。
作家の皆さん、ありがたうございます!

大須賀理恵さん、うのきょうこさん、前田みみさん、Nacell Taeさん、minimoneさん。直接搬入の作家さんが皆揃ひました。
岸綾子さんもお越し下さつて作家同士話も弾みました。
お陰様で来場者にも恵まれ賑やかで楽しい初日となりました。

いつも小さな世界の小さな企画展でしかありませんが、いつか此処に集ふ多くの作家さん達で楽しい企画を色々出来たらと夢は大きく…。
可愛い布の人形や雑貨達、少女塾ならではのをとめな世界を大きく広げて行ければと。
たとへ夢であつても言葉には力があるから、声に出して言つてみるのも良いかも知れませんね。

いつも思ふのですが、人間とはこの広大な宇宙の本当に蟻みたいな小さな存在で、なのに色々悩んだり考へたり色んな事があつて生きていくのは大変で。
でも、心の無い唯の機械のやうにこの世のコマとして生きるのは空しくて。
だから、やはりこの世の隅々までこゝろあるもので埋め尽くされて欲しい。
人の想ひの中で作られたものを受け取り、人は目に見えない世界の中で想ひのキヤツチボールをしながら生きてゐる。



こんなことを言ひながら私自身は心の狭い人間で、然し作家として皆様からお金を頂戴してゐる以上、願ふのは作品を手にした人の幸せです。
作品は、作家のその作品への想ひの深さであると思ひます。
だから出来る限りの愛情を注ぎ込んで人形を作りたい。
人形を愛する人のこゝろは永遠だからそれに答へたいと。
いえ、答えたいと言ふより自分の人形制作の想ひの方が強くありたいと思ひます。

何か纏りの無いお話になつてしまひましたが、ものを作るのは形あるものでありながら目に見えない世界の一寸スピリチユアルなものです。
人形や愛らしいものを通じて皆のこゝろが繋がって行ければ嬉しい限りです。
愛しい星からの便りが皆さんの心に届きますやうに。

さて、今回の展示も始まつたばかり。是非皆さん足を運んで下さい。
作家達の熱き想ひを見に来て下さいね。




出展作家

()=少女塾企画展参加回数

市川こずえ(七)  Twitter 市川こずえ facebook 市川こずえ

星の輝きはいつも遠いところから私達の心まで届いています。気付かない位弱い光も沢山集まって大きな輝きとなり…。 優しいをとめの輝きを放つ作品達でいっぱいの展示になればと思います。今回は星の人形を作ります。
A.CRAFT 岸綾子(二)  web Picnic blog 真夜中の手芸部 facebook OhanaBear(オハナベア)とA.CRAFT岸綾子のクリエーション

イラストレーター・アーティストの岸綾子が、真夜中の手芸部という活動の中で ひとつひとつ、丁寧に仕上げた作品たちをぜひ見にきて下さい。
ドッテイ(七)

「星からの便り」に又参加させて頂きます。 文化人形の愛らしさを求めて、今回は夜空の星たちの 淡い光をイメージしたお人形を作りたいと思って います。よろしくお願い致します。
大須賀理恵(初)  web 大須賀理恵 facebook 大須賀理恵

レトロな雰囲気の、をとめの人形の部屋での初展示販売にドキドキわくわくしてます。 自分らしさを発揮できるようがんばります。星とからんだ新作も作ります。 ポーチ、バッグ、カードその他いろいろ。
aomana(初)  web aomana 和紙造形 Twitter aomana facebook manami aoki

1点ずつ、手漉きにより和紙の作品を作っております。 手に取った方が、大切な方に渡したくなるものをお届けできましたら幸せです。 今回は、星空をイメージした和紙雑貨を展示したいと思います。
Nocturne(六)  Twitter Nocturne blog ツインクル*リトルスター

夜空に瞬く星の輝きは静かにそっと語りかけてきます。皆さんの元に届くのは一体どんなお便りでしょう。。。星と手紙をテーマに自分なりのをとめの世界を作れたらと思います。よろしくお願い致します。。
うの きょうこ(五)  Twitter お砂糖ひとさじ blog お砂糖ひとさじ

「虹の花園」に続き、参加させていただきます。 冬の満点の星空のように、きらきらした作品をお届けしたいと思っています。
花子(七)  Twitter Sakura1012 web オリーブ・グリーン

ホッと見上げる夜空の星に心癒されています その思いで作品を作りたい思います どうぞ、宜しくお願い致します
前田みみ(四)

小さくても、見えなくても、どこかにある星のように制作しています。 今回もよろしくお願いいたします。
Nacell Tae(二)  facebook Nacell

お星様は大好きなモチーフの一つです。 夜空を見上げてみましょう。 一つ星も集団の星も、それぞれ大切なものを伝えてくれます。 幸せな時のキラキラした想いが伝わるよう、表現したいと思います。
minimone(初)  facebook minimone

昭和レトロなポーズ人形に憧れて人形を作り始めました。初めての参加なのでワクワクドキドキです。どこか懐かしい少女たちを展示したいと思います。よろしくお願い致します。



過去の企画展等

水玉金魚幻想(平成25年)
虹の花園(平成25年)
白雪迷宮(平成24年)
少女塾文化人形展(平成24年)
雛によする展覧会(平成24年)
金魚のひるね(平成23年)
少女塾コレクシヨン




『星からの便り』

平成25年
11月17日〜12月22日の毎週日曜日開催

12〜18時

処:少女塾



〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-28-3
ジャルダン吉祥寺105号 少女塾